MENU

顔汗って悩ましいですよね

顔汗をかく女性

私は以前は緊張したら顔汗が出ていつも困っていました。

 

夏の暑い日に通勤で汗をかくのは仕方ないのですが、冷房の効いた室内で顔汗が出るのは悩ましいですよね。

 

スポーツや運動をするときは汗をかくのは当たり前ですが、仕事中に顔汗をかいてしまうとメイクが崩れないかと本当に心配になります。

 

あと飲み会のときに熱い料理や辛い料理を食べて、顔汗がダラダラ出るのも困りますよね。

 

そんな悩ましい顔汗を止めるクリームがあるのをご存じですか?

 

私自身が顔汗で悩んでいるときに、知人から紹介してもらったのがきっかけで使うようになったのが、「サラフェ」という顔汗用の制汗ジェルクリームです。

 

脇汗用の制汗スプレーなどはたくさん市販されていますが、顔にスプレーするわけにもいかないですよね。

 

汗拭きシートで何度も何度も顔汗を拭くのは大変ですし、ヒリヒリしたりだんだんメイクが崩れてきて困ります。

 

でもサラフェは顔汗予防用のジェル状クリームなので、朝の洗顔後、メイク前の顔に塗るだけでOKなんです。

 

外出などでちょっと気になるときはメイクの上からでも塗り込むことも可能なんですよ。

 

夜は普通に洗顔フォームやメイク落としで洗うだけで落とせるので簡単です。

 

サラフェ

朝塗れば、1日中顔汗知らずの、マユ毛もメイクも落ちなくて快適な顔汗用・制汗ジェルクリームです。

 

顔汗が出やすいタイプには、更年期障害など自律神経のバランスが乱れている人、緊張やストレスなどで顔や手に汗の出やすいタイプ、運動不足で体の汗腺が働きにくくなり顔に汗が集中するタイプ、の3タイプあります。

 

顔汗はそのほとんどが体質によるものなので、食生活を見直したり精神面を鍛えることは非常に大変で時間のかかることです。

 

いますぐに顔汗をなんとかしようと思ったら、やはり制汗クリームを使うのが手っ取り早いですよね。

 

サラフェはそのために開発された薬用(収れん・殺菌)のクリームで、日本製で無添加処方なので敏感肌でも安心して使えます。

 

化粧のノリが悪くなるのでは?と思う方も多いと思いますが、実際に使った方の感想で9割以上の方が「問題ない」と答えています。

 

継続して使用するほど効果は高くなり、収れんの有効成分の効果は、私用し始めて5日後くらいに著しく変化が出るようです。

 

肌につけるものなので、肌との相性が気になりますが、60日間の返金保証がついているので安心して試すことができますね。

 

サラフェを販売しているこのwithコスメというブランドはは、顔汗用だけでなく、脇汗用の「ラプカルム」や足汗の蒸れ・臭い対策スプレー「足サラ」、胸・背中の汗によるベタつき防止の「ボディサラミスト」なども販売しています。

 

 


顔汗の悩みと対策

緊張で顔汗をかく女性

私はひどい時には、せっかくのメイクまで落ちてしまいます

顔汗は嫌です。できれば顔汗をかきたくはありません。それは女性なら誰だって思っているはずなのです。なぜかというと、せっかくのメイクが落ちてしまうからです。流れてしまうのです。

 

私は日焼け止めを塗っています。顔にシミをつくりたくありません。だから毎朝しっかりと日焼け止めを塗ってから、メイクをしているのです。でも顔汗をかくと、この努力が無駄になってしまうのです。

 

私はその対策のためにも、毎日持ち歩いているものがあります。それは化粧水スプレーです。小さいスプレー容器に化粧水を入れてバッグに入れています。持ち歩いているのです。顔汗をかいたなと思ったら、すぐにタオルで顔を拭かないでまずはこの化粧水スプレーをシュッと一拭きするのです。するとメイクが崩れる心配もありません。

 

暑い時、運動をした時、そして緊張した時にはいっぱい顔汗をかきます。だからこの顔汗を止める事はできないのです。何をしても、汗は噴き出てくるのです。

 

毎日大きめのタオルを持ち歩いています。顔汗をかいたら、そのままにしないで拭き取れるようにです。でもその前にはこの化粧水スプレーを使う事も欠かしません。リフレッシュにもなるので、とても気分がよくなってくるのです。

 

できれば人前で顔汗をかきたくありません。見られたくもないのです。でも抑える方法がわからないのです。だから顔汗をかいたらすぐに対処するようにしているのです。そのために化粧水スプレーを持ち歩いています。

 

いつまでも止らない顔汗の対策方法について

夏の暑い時期になってくると噴き出してくる汗が悩みの種になってしまいます。特に顔に出る汗はバッチリ決めたメイクを崩してしまい深刻な問題となってしまいます。

 

そんな顔汗を止める事が出来る対策方法について掲載していきます。

 

まず普段から汗をかく習慣をつける事です。普段汗をかく事がないと体の汗腺機能が低下してしまい、いざ汗をかくと顔中心に発汗してしまうのです。
普段から運動を行い汗をかく習慣をつけていれば顔汗の対策に繋がっていきます。

 

次にホルモンバランスの崩れによる点です。ホルモンバランスが崩れると自律神経が失調しやすくなってしまい体温調節機能の働きが低下してしまいます。その結果汗をかきやすくなってしまいます。

 

ホルモンバランスを整える事で正常な働きとなるので睡眠をしっかり摂る事が重要となってきます。睡眠時間の不足は体にストレスを与えてしまいホルモンバランスの崩れに繋がってしまいます。

 

次に緊張しない事です。人は緊張する事で精神性発汗を行ってしまいます。大事な取引や面接時に多い症状となりますが、緊張する事で神経や筋肉が活発になってしまい発汗を促進させてしまいます。

 

早くこの汗を止めなければと思えば思う程汗が分泌されてきてしまいます。まずは一呼吸を行い、リラックスする事で防ぐ事が出来ます。

 

日常生活において顔汗を伏せ分方法はたくさんあります。顔汗で悩みを抱えている方はこれらの方法を取り入れてみては如何でしょうか?