MENU

夏だけじゃない!顔の汗

私はとても汗かきです。体全体から汗が出て困っています。

 

背中やお腹、膝の裏やすねなんかからも汗は出ます。

 

しかし、一番大量で困っているのが、首から上の部分です。

 

頭・顔・首から出る汗の量がすごいんです。

 

少し暑いなと感じただけでも、鼻の頭や鼻の下、おでこにうっすらと汗をかいてしまうほどです。

 

夏場の暑い時期は、お化粧が取れたり、流れ落ちた汗が目や口に入ってしまったり、汗を拭くタオルが湿り過ぎて異臭を放ったりと、汗に関する悩みは尽きません。

 

でも、この汗で困るのは、夏だけではありません。

 

冬でも、暖房が聞き過ぎていたり、外をちょっと走った後に、暖かい部屋の中に入ると、汗をかいてしまいます。

 

夏の時期は量は違えど、他の人も同じように汗をかくので、汗をかく事自体を変に思われる事は無いのですが、冬だとそうはいきません。

 

冬に顔に汗をかいている人はほとんどいない為、その光景を見ると、不審に思う人もいるんです。

 

それを笑ってくれる人はいいのですが、心配されたり、気持ち悪がられたりすると、慣れているとはいえ、結構傷つきます。

 

このように、汗に関する悩みは色々あって、どうにか汗を止める方法は無いかと調べてはいるのですが、中々良い方法に巡り合えません。

 

ただ、絶対に汗をかきたくないという時は、舞妓さんたちの知恵をお借りした方法を使うようにしています。それは、胸の辺りを圧迫すると、顔の汗を抑えられるという方法です。

 

これに関しては、私も効果を実感しています。

 

ただ、日常生活でずっとしておくのは苦しいので、私は、ここぞという時にしか使えないと思っています。

 

その他は、特に大した対処法はありませんが、普段必ず汗ふき用のタオルを持ち歩いたり、大惨事を防ぐためにお化粧を薄くしていたりといった事はしています。

 

あと、最近気づいたのですが、集中していると汗をかく量が少ないように感じます。

 

汗をかきたくない時は、暑いと感じない程に集中するのも一つの手かなと思っています。

 

現実は結構難しいですが、これを極められたら、汗を止められる日も来るのかもしれないと、少しだけ希望を持っています。